ミニチュアシュナウザー トミーとラルフの生活

お腹ピーピー。。。

トミーとラルフのお腹ピーピー話の続きです。


あるドライフードに切り替えて5日後、下痢がほぼ治ったトミーと下痢真っ只中のラルフを連れて病院に行きました。
トミーはもう問題なさそうだったので、整腸剤を処方してもらい、ラルフは点滴を打ってもらって下痢止めと整腸剤を処方してもらいました。


先生にドライフードが原因だと思うと話したところ、
「最近はフードの種類が多くて、聞いたことのないフードがたくさんある。そのコに合っているのならいいけれど、フード選びの時にはロット数が多いかどうかも考慮した方がいい。今回のようなことがあっても情報が少ないから」
と言われました。
ホント、ごもっともですね。。。

また、原因だと思われるフードはグレインフードだったのですが、そのグレインフリーについても、
「穀類が入っていないということは、タンパク質が多いということなので、健康なコなら大丈夫だと思うけど、気をつけたほうがいい場合もある。
最近グレインフードが流行っているけど、10年後どうなるかはまだわからない」
ということでした。

グレインフードだから選んだというわけではなかったんだけど、完全に考慮が足りなかった。。。
体にいいものを食べさせてあげたいと思っていただけなのに、こんなことになるとは。。。
改めてフード選びの難しさを感じました。

点滴を打ってもらってお薬も飲んで、これで下痢ストーリーは完結に向かうかと思いきや、お腹ピーピーの再来です。。。


つづく。


ミニチュアシュナウザーのランキングに参加しています!
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村




関連記事
[ 2016/05/04 06:00 ] 病院 | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/05/04 11:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アーカイブ
SNS

Instagram

リンク

カウンター